TOP > CATEGORY > このブログについて
TOP

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク シストレ開始一周年!!  

2010年06月16日 ()
早いもので、シストレを運用開始してから今日でちょうど1年目となりました。これまで多くの判断ミスやケアレスミスなどで無駄な損失を繰り返してきているにも拘らず、月間での集計においては全てプラス収支と非常に安定した成績でトレードし続けることができました。

この1年間の集計をグラフにしてみると
2009-2010B.jpg
このように綺麗な右肩上がりとなっていて、改めてトリニティおよびモーフィアスの堅牢性の高さを実感しています。グラフ全体で見ると非常に安定しているように見えますが、マクロではかなり大きなマイナスを計上してしまった日もあったり、連敗して苦しい思いをしたりと、精神的にかなり辛い状況にも遭遇してきたのですが、総合的な結果だけを見ればそうした心配は無用だったようで、ハイリスクモードでガンガン攻め続けていればさらに大きな利益を得られていたのにと単純に考えてしまいがちです。

しかし、これだけ堅牢性が高いシステムであっても、やはり常に大損する可能性というのは捨て切れない訳で、ほとんど滅多に無いこととは言え、ザラ場中に911の時のような大規模なテロや、未曾有の大災害等で株価が急落する場面に直面して、もしその時ポジションがロングに偏っていれば、大きな打撃を受けることは必至です。

また信用取引のみでの運用なので、やはりある程度資金的に余裕をもって運用していないと、最悪のケースに対応できなければ大変なことになりますので、慎重に行動するに越したことはありません。

とはいえ、この1年間の成績を振り返ってみると、ギリシャ・ショックも無事にやり過ごすことができましたし、やはりもう少し強気で攻めていればなという後悔もあります。複数銘柄でロング・ショート織り交ぜてのデイトレを基本として運用している限りは、急激にシステムの成績が悪化するような懸念もあまりないですし、資金効率を最大限に持っていくような資金配分が、今後収益を大きく上げていく上では不可欠なのかもしれません。


シストレ開始日(2009年6月17日)?本日(2010年6月16日)までの純増額
+1252800

(収支には手数料を含めていません)
スポンサーサイト
[2010.06.16(Wed) 16:12] このブログについてTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 2010年3月より資金300万で新たに再スタート!! 

2010年03月01日 ()
資金100万を元手として開始したシストレですが、当初の予想を超える安定度の高さでこれまで堅実に資金を増やし続けることができました。これだけ堅牢性が高く、また収益性もなかなかの成績を残しているシステムであれば、稼げるうちにもっと大きな資金で運用しないと勿体無いなとここ最近になって強く思うようになってきました。

これと同時並行的にFXの方で試験運用していたシストレの方でも思いの他の好調でまとまった利益が出ているのですが、これをそのまま複利で運用し続けても、トリニティのような高い堅牢性のシステムではありませんし、いずれまたドローダウンに見舞われるのは目に見えているので、FXでの利益の大半を株式の方へ回すことにしました。

それと、先物の口座に緊急時でも対応できるようにとそこそこまとまった資金を入れていたのですが、トリニティの堅牢性の高さではどうやら当分使われることも無さそうなので、こちらからも株式の資金へ充当させて、3月からは300万を元手として新たに再スタートすることにしました。

一応自分はフリーランスで技能職の仕事をしているのですが、不景気の煽りか年々仕事が減ってきていて、特に今年に入ってからはかなり暇なので将来をちょっと不安に思っていたところなのですが、本当に儲かるのか半信半疑で始めたシストレで、蓋を開けてみれば予想を遥かに超えた安定度でずっと利益を出し続けてきて、もしかすると資金さえ豊富にあれば十分本職にしても食って行けるのではないかという自信が湧いてきました。

という訳で今後はトレードで生計を立てていくことを視野に入れつつ、さらに気合を入れて頑張ろうと思っていますが、やはり資金が増えた分当然リスクも大きくなるので、一気に投資額を増やすのではなく、少しづつ徐々に増やしていこうと考えています。

それと、今年から始動させた新システムのモーフィアスも、いざ稼動させてみると思っていたより遥かに安定していて、ほとんど負けない代わりに大きく利益が出る日が少なく面白くないので、資金も増えたことですし今後は元々のスイング型のストラテジーに戻して当面の間運用していくつもりです。但しトレード結果のブログへの書き込みは少々ややこしいので決済時だけに限定しようと思います。
[2010.03.01(Mon) 15:35] このブログについてTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク はじめまして 

はじめまして、LABAN(ラバン)です。

投資暦はそれなりに長い方で、壮絶なバブル相場も何度か経験し、今考えると大して勝算もなく行っていた裁量トレードでそれなりに大儲けしたことも、また逆に大損したこともありました。

その後は流行に乗ってデイトレを始め、チャートを沢山表示させたモニターを睨みながら日々格闘を繰り返したものの、思うような成果を得ることはできませんでした・・・。

そして次に行き着いたのがシステムトレードでした。

シストレには以前から興味があったものの、トレードステーション等のツールは敷居が高くてちょっと手が出せず、エクセルでちょこちょこ計算する程度の検証しか行っていなかったのですが、とりあえず簡単なストラテジーで日経225先物の運用を初めてみました。

これが最初のうちは面白いくらい好調でどんどん儲かるので

「これはいける!」

と有頂天になってしまい、それから調子に乗ってどんどん投資額を上げていったのですが、そんな時に突然

?連敗の嵐?(><)

に巻き込まれて資金はどんどん減少していき、それでも強気でどんどん攻め続けていったのですが、気付いてみるとついにはマイナス収支に・・・

それでもあきらめずにまた好調の波がやってくるだろうとしばらく継続していたのですが、さらに負け続けて、ついには運用をストップさせてしまいました。

いわゆるドローダウンというやつをまともに食らった格好です。
はっきり言って甘く見ていました。

実際経験してみて初めて分かったことなのですが、エクイティカーブ(損益曲線)を眺めているだけではほんの僅かに思える下降曲線であっても、実際はそれまで育んできた作物を全て吹き飛ばしてしまうような大ハリケーンが襲ってくるものなんですね。

つまりそれに何の対策も準備もしていなければ、一見順調に稼動している優れたシステムであってもたった一度のドローダウンで資産の大半を溶かしてしまう可能性すら十分有り得るという恐怖を身をもって体感しました。

こうして自分のシストレも暗礁に乗り上げようとしていたのですが、その後マネックストレーダーという本格的なシストレツールが無料化されたことを知り、とりあえずやってみようかと軽い気持ちで早速使ってみると思っていた以上に簡単でとっつきやすく、それまでやりたくても面倒でつい敬遠していた検証作業が逆に楽しくて仕方なく、毎日深夜まで寝る間を惜しんでバックテストに没頭する日々が続きます・・・。

そうして数々のストラテジーを考案、検証を繰り返した結果、自分なりに一応満足のできるシステムを構築することができたのです。

このブログではそのシステムを実運用して、100万円の資金でスタートしてそれをどこまで増やすことができるのかを記録していくつもりです。

マネックストレーダーも使い始めてまだ日も浅く、完全に理解もしていないですし、間違った使い方をしている部分もあるかもしれません。またストラテジーにも自分では気付いていない欠点が隠れているかもしれませんが、運用をしながら欠点が見つかれば休んだり改良したりしながらやっていこうと思っています。

タイトルに至高のと銘打っていますが、あくまで自分的にはこれ以上のものはなかなかないのではという思いからそう言っています。果たして本当に言葉通りの素晴らしいパフォーマンスを実戦で発揮してくれるでしょうか?

目標は、とりあえず夢は大きく100倍の1億を目指します!


[2009.06.16(Tue) 01:12] このブログについてTrackback(0) | Comments(1) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

管理人のみ閲覧できます by -

コメントを閉じる▲

TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

カレンダー

RSSリンクの表示

リンク

株ブログランキング

月別収支

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。